キャバクラ店での給与未払い

 | 

都内のキャバクラ店で勤務していた20代女性

約2ヶ月の勤務、最初は日払い分はもらえていましたが、日がたつにつれ日払い分がらえなくなり、月末に支払われる給与も支払われなかった。

未払いの請求にはタイムカードや給与明細が必要になるが、タイムカードはなかった。

しかし、勤務日数や勤務時間など詳細のメモや、お店とのLINEのやり取りが残っていたので組合事務所で確認し通知したところ、2ヶ月分の給与約50万円が払われていない事が発覚しました。

支払いの請求通知を行ない、相手側に未払い分の給与を請求したところ、未払いであったことを認め、約50万円の支払いで解決にいたりました。