美容室における残業代未払い

 | 

都内で数店舗の美容室を経営する会社に勤務する20代女性

美容室で2年近く勤務しており、営業時間外での清掃作業やカット練習、モデル探しやビラ配りを行っていたが残業代が出ていませんでした。
休憩時間は60分取れることは少なく、30分や15分の時も多くあり終電ギリギリまで働かされていました。
組合で、勤務簿やタイムカード、練習実施表など、これまでの月ごとの労働時間を調査しました。

残業代の請求は、請求日から2年前まで遡り請求をすることが出来る為、調査結果を基に団体交渉を行い、相手側に未払い分の残業代を請求したところ、280万円で和解解決しました。